読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

teepeeのニッッキ

ただ毎日、暮らしています。その日記。備忘録。思ったこと。

生きる意味がない

感じたこと 考えたこと

生きる意味がない。


気晴らし程度の楽しみはあるが、このために生きているなんて事は無い。本もなんとなく読んではいるが、暇つぶしだったり、現実逃避でしか無い。本を読んだ数だけが達成感になり、個々の本の内容自体はおぼえていなかったり、結局どうでもよかったりする。何冊読んだか、が人生の充実度では無いとは、思うが、何冊読んだかだけが生きている証になっている。


かといって、一生懸命仕事にうちこむでもなく、むしろ仕事には絶望していて、やめようとさえ思っている。仕事で何かをなそうなんてことは諦めている。


楽しそうだなと思うだけでやらないことは山ほどある。

手を出してやめたものもいくつかある。

本気で続いていることは何も無い。

ただ、毎日を暮らしている。そのことだけがある。


何もしないなら、何もしないでいい。生活することだけを考えれば。ご飯を食べて、歯を磨いて、着替えて、仕事に行って、働いて、帰って、またご飯を食べて、お風呂に入って、眠る。それだけで十分だけど、十分と思いたいけど、それだけで満足できない。


何かを欲しがってしまう欲を否定したい。あるがままで満足したい。


こんなことを考えられるのは余裕があるからなのか、それとも切羽詰まっているのか。

 

ただ、やりたいことはなく、やりたくない仕事がある。単純に仕事を変えれば済む話だろうか。


今は何もしたいことがない。何かに無我夢中になれない。ただ、昨日まで集めていた本棚の本を捨てたくなっている。