読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

teepeeのニッッキ

ただ毎日、暮らしています。その日記。備忘録。思ったこと。

日記1

今日は、近くの温泉に行く。サウナに入りながら、さっき読み終わった小説の内容を思い出したりする。

帰りに図書館に寄ってその小説を返し、借りる本を選んで帰る。

そんな仕事のない日の午後。

 

シンセミア阿部和重

 

それぞれの思惑を持つ登場人物が好き勝手に動いて、同時多発的に事件が起こる。

読めないゴタゴタの展開に押されて、どんどん読み進める。みんな癖のある登場人物で、ろくな人間はほとんど出てこない。こういうゴタゴタ劇、おれは好きだなあー。

いい読書が出来た。

 

本は教訓とか、何かメリットを求めて読んではいけないね。小説に限らず。

大抵、何にも残らないから。ただ、読んでるその瞬間が楽しいか、充実してるかが重要。それも、本の内容が面白い、面白くないとは別に、本を読んでるという行為や状況が楽しいかが重要。(つまんない本も楽しく読む!)そんなことを思った。

 

 

シンセミア〈1〉 (朝日文庫)

シンセミア〈1〉 (朝日文庫)

 
シンセミア〈2〉 (朝日文庫)

シンセミア〈2〉 (朝日文庫)